地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

札幌市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」

Cute Movies

キセキ ―あの日のソビト―

国民的グループGReeeeNの誕生秘話

1月28日(土)全国公開<br>(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
1月28日(土)全国公開
(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
キセキ ―あの日のソビト―

監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
音楽:GReeeeN
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN
キャスト:松坂桃李 菅田将暉 忽那汐里 平祐奈/横浜流星 成田凌 杉野遥亮 早織 奥野瑛太 野間口徹 麻生祐未 小林薫

歯医者も歌手もどっちもやる!
二つの夢を追いかけた若者たちの、本当にあったキセキの物語。

誰もが知る国民的大ヒットソング「キセキ」。人々の心をつかんで離さないこの曲の誕生の裏には何があったのか!?
これは、名曲誕生にまつわる本当にあったキセキの物語。

松坂桃李と菅田将暉のダブル主演が初めて挑んだ兄弟役。その兄弟を中心に家族と仲間との間で起こる様々な迷いと衝突の中で、自分の進むべき道を切り開いていく姿を描き出した青春ストーリー。

記者の見どころ

ドラマ「Rookies」の主題歌“キセキ”により一躍国民的グループとなったGReeeeNの誕生秘話を描いたのが、本作『キセキ―あの日のソビト―』だ。松坂桃李と菅田将暉のW主演で、GReeeeNが起こした奇跡の軌跡を描き出す!

組んでいたメタルバンドが解散の危機にある兄・ジン(松坂桃李)と、歯科医師を目指す弟・ヒデ(菅田将暉)の2人を中心に、彼らの歩んだ道のりを描いた。ジンの音楽に対する熱意、「音楽はくだらない」と言う古風な父(小林薫)との衝突など、GReeeeNの名曲“キセキ”の誕生秘話が明かされる。

監督を務めた兼重淳は、助監督として『世界の中心で愛をさけぶ』『そして父になる』『海街diary』などに携わってきた経歴を持つ。GReeeeNの4人が集まるまでの物語にとどまらず、ジンとヒデの絆や葛藤も描かれた本作は、歴代邦画屈指の感動作に携わってきた監督の手腕が存分に発揮されていると言えるだろう。

「グリーンって、“キセキ”を歌った歌手?あれ、eって何個だっけ?」くらいの方でも十分に楽しめる、笑いあり涙ありの物語。作品最後、ある人物の言葉は、全ての表現者に捧げるエールにも聞こえた。鑑賞後にGReeeeNの楽曲を聴きたくなるので、あらかじめミュージックプレイヤーに入れてから出かけることをオススメします!!

Text by EISUKE